・地元とのお付き合い…

スポンサードリンク

 私もそうですが、住民同士、あるいは地元民同士の「お付き合い」がちょっと煩わしいとお考えの方もいるでしょう。

 マンションでも戸建でも、お隣ご近所と面識を持つ、挨拶するというのは普通のことですが、「地域のイベント」とか「公的な行事」等の当番や係が回ってきてしまい「困った」という経験をお持ちの方も多いはずです。

 私も戸建を持っている高齢者の方がマンションに引っ越すケースを何度も見てきましたが、理由の一つとして「お付き合いはともかく、自治会・町内会の役員や当番をこなせない」という方が意外といたのには驚きました。勿論、それがマンションを購入したメインの理由ではないと思うのですが、確かに高齢になっての地域役員や掃除当番、お祭りの係などが回ってくるのは厳しいものがあります…。
 
 管理組合が管理を行っているマンションにおいては、掃除等の当番はほとんどの場合においてないでしょう。が、実は東京のド真ん中、あるマンション購入~入居後の条件として「町内会に参加」というものがありビックリしたことがあります。

 町内会費用として月数百円徴収されるとの話でしたが、「街の管理費」と考えればまだ止むを得ないと考えることもできるでしょう。が、例えば町内会の役員とかイベントの係とか、そういうものが回ってくるとなれば話はちょっと変わってきます。積極的にこういった行事に参加したい方もいると思いますが、仕事で忙しい方やこういったことを好まない人も多いと思うのです。

 戸建と違い、マンションは比較的その地域との関係が薄いという感覚もあります(かえって、それがマンションの魅力と考える方も意外と多いでしょう)。が、独自のルールや思いも寄らぬ課金制度を持った地域もありますので、「細かい入居条件」を事前に確かめておくのは大切だと思います。