・夜の住環境は要チェック

スポンサードリンク

 これはよく言われることですが、マンションでも一戸建てでも、「新しい住まいに」と考えている場所には、必ず夜間にも訪れなければなりません。

 マンション選びにおいて、夜間のチェックポイントはたくさんあります。例えば、駅からの帰り道。住まいまで安心して帰れるか? 道路が明るく死角が少ないか? 生活においては、夜間買い物ができるスーパーやコンビニがあるか? 夜間診療の医療機関があるか? また、騒音はどうか? 治安状態はどうか? 警察、交番などが駅やマンション付近にあるかもチェックすべきポイントでしょう。

 マンションを購入しようとする際、商業施設や病院、警察・交番などは夜でなくとも確認できます。治安の状態も調べられるかもしれません。

 しかし、実際夜間に歩いてみなければ、現状や雰囲気というのはわからないもの。駅前や繁華街というのは、夜になると人がいなくなる場合、逆に人が増える場合と、その場その場で特徴が違っているのです。

 新築マンションなどの場合、モデルルームが全く別の場所にあったりします。実際マンションを購入しようとする方は、その場所だけではなく現地にも訪れるでしょうが、その場所(と利用する駅周辺など)の「夜の雰囲気」も体感してみて下さい。

 私のオススメは、お目当て物件近くか駅前の宿泊施設に泊まってみることです。そこで、夜間の街や住環境をチェックしてみると、良い面・悪い面を把握しやすくなるでしょう。また、担当者は勿論、地元の方に夜間の騒や治安状態などを聞いてみると良いかもしれません。