・マンションの収納 その1

スポンサードリンク

 最近のマンションはどこも収納に気を遣っていて、細かい場所でも隙間があれば収納に充てるようにしています。が、それでも「収納スペースが足りない…」と思う方は多いでしょう。

 ちょっと前に新築マンションを購入した私の知り合いもそうでした。図面を見ると収納場所も多く、それに加えて部屋にタンスやラックを置けば余裕で収納場所が足りると考えていたのです。

 が、いざマンションに入居してみると思っていたより部屋が狭く感じられため収納家具を置くことができず、「書斎に」と考えていた小部屋を「納戸代わり」にせざるを得なかったそうです…。

 この失敗には、2つ理由があります。一つは、入居しようとするマンションの間取りの図面を見て、収納場所が「多い」と思ってしまったこと。いくら収納場所が多くとも、そこに物を収納できなければ話になりません。

 マンションの収納場所は隙間を利用した狭い場所や奥行きのない場所もあるため、実際荷物を入れようとすると思ったより荷物が入らなかったり、大きな荷物は高さや幅が足りず全く入らないケースも多いのです。マンション購入において収納場所を考える際は、「多い」ではなく「広い」~実際に物が入るかどうかで計算しなければなりません。